本州からの直行便もある!石垣島への行き方!

福岡空港からであれば2時間の石垣島

石垣島とは沖縄本島から約500km離れた場所に位置する離島で、かつてはアクセスするのがたいへんな離島でした。しかし、現在では本州の主要空港から直行便が出ているため乗り継ぎなしでスムーズに辿り着く事が出来ます。具体的には、まず首都・東京の羽田空港からであれぱ3時間10分で、千葉の成田空港からでも4時間弱です。またセントレア(愛知)や関西国際空港からは2時間半ほどと、関東と比べてだいぶ短時間でアクセスできます。さらに福岡市博多区の福岡空港からであれば約2時間で到着し、石垣島から福岡空港に直行便で帰れるため気軽に行く事が可能です。なお、LCCを利用すると交通費が片道1万円以内で済むケースもあり、石垣島はますますの人気アップが予測されています。

その他の石垣島へのアクセス方法

今のところ、本州から直接フェリーで石垣島にアクセスする事はできません。しかし、東京・名古屋・・鹿児島を経由して沖縄本島に向かうフェリーは存在します。そして、沖縄本島と石垣島を結ぶフェリーもあるため本州から飛行機を利用する事なく船のみを利用してアクセスする事も可能です。そのため、飛行機嫌いのかたや海を間近で見ながら旅をしたい場合は船で石垣島に来てみるという形もおすすめといえます。また、福岡や鹿児島より石垣島に近い沖縄本島からは那覇空港から最短55分ほどで新石垣空港まで到着します。朝から晩(19時台)までたくさんの便が出ているため沖縄本島に長期旅行に行く際は日帰りや1泊2日の予定で石垣島に遊びにも行くのも良いでしょう。

© Copyright Okinawa Private Tours. All Rights Reserved.